模型

賃貸物件探しのポイント│周辺エリアも確認する

このエントリーをはてなブックマークに追加

内見時に確認しておく

マンション

昭和区で不動産を探している人は、内見を適切に行なうことで理想的な物件が見つかります。内見には手ぶらで行ってはいけません。最低でも、メジャーやメモ用紙、住宅の図面、カメラ(スマートフォンでOK)は持っていくようにしましょう。特にメジャーは家具の設置を考える際に、とても重要となる情報です。限られた部屋は、面積を有効的に使うことで広い部屋になります。また、住宅の図面は家具の設置場所を検討する際に使用します。このように、不動産選びは間取りに適った内装を検討することが大切です。
基本的なことになりますが、玄関やトイレ、クローゼットなどのドアの開閉確認も忘れないようにしてください。立て付けの悪いドアは、不動産会社に言っておくことで修繕・家賃交渉ができる可能性があります。また、リフォームが別途必要になった際は、昭和区にあるリフォーム会社を紹介してもらうと良いでしょう。忘れてしまいがちになるチェック項目として、エアコンなどの設備の動作確認が挙げられます。古い年式のエアコンや給湯器は、動作に不具合が生じている可能性があります。特にエアコンなどの残置物に関しては、不動産会社では修理の対象にはなりません。そのため、昭和区の電気屋に修理や買い替えを行なう必要があります。余計な出費がかかってしまうので、設備品の確認は確実に行なうようにしてください。これらの項目に気を配ることで、昭和区での不動産選びが適切に行なえるでしょう。