内装

賃貸物件探しのポイント│周辺エリアも確認する

このエントリーをはてなブックマークに追加

人情味溢れる街

インテリア

下町情緒がある清澄白河ですが、近年では若者からの人気が高まっています。アートの街へと変容を遂げているため、単身者向けの賃貸物件が多い傾向にあります。通勤ラッシュと無縁なアクセス環境も魅力の1つです。

More...

内見時に確認しておく

マンション

不動産を選ぶ際は、内見の確認してしっかりしておくと良いでしょう。住宅の機能に問題がある場合は、昭和区の修理業者を紹介してもらうことが大切です。ケースによっては家賃交渉ができます。

More...

安い物件が見つかるかも

レディ

電気街として有名な秋葉原は、賃貸物件の人気が高いエリアでもあります。一人暮らし向け賃貸物件の家賃相場は、ワンルーム9.8万円、1Kが9.9万円、1DKが12.6万円、1LDKが16万円と、東京の中でも高額となります。しかし、東京駅や上野駅といった主要駅から近いため、アクセス性が良いメリットがあります。秋葉原には、山手線・総武線・日比谷線・銀座線といった主要路線が数多く通っているので、東京の都市部であればスムーズに移動できます。
その他の利点として、飲食店の豊富さが挙げられます。夜遅い時間まで営業している飲食店が多いので、仕事で帰宅が遅くなる人にはうってつけのエリアとなります。秋葉原の電気街は多くの人で賑わっており、生活を送るには不向きなイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、中心部を少し外れると閑静な住宅街が広がる、二面性を持つ地域でもあるのです。大きいスーパーも数多くあるので、日用品の買い物にも困らないでしょう。また、家電量販店の豊富さや、安さといった特徴は秋葉原ならではと言えます。オシャレなカフェやbarも多い秋葉原は、女性の一人暮らしにも最適です。秋葉原付近の東神田2丁目や、浅草橋5丁目といったエリアは、治安も良く女性向けの賃貸物件も豊富にあります。そのため、秋葉原への引っ越しを検討されている人は、周辺エリアを含めた賃貸物件情報を選択するようにしましょう。家賃相場が高いエリアこそ、周辺エリアの賃貸物件を調べることでお得な物件が見つかるかもしれません。

他県へのお引越し

婦人

滋賀県の近江八幡市に引っ越しを検討している人は、地域性や県民性といった情報を収集しておくと良いでしょう。賃貸に関しても家賃相場を把握しておくことで、適切に物件選びができます。

More...